ワーホリって実際のところ稼げるの?気になるお金事情

カナダ

どうも!こんにちは!たかとです!!前回一度ワーホリについて僕の友達に書いてもらったのですが、今回はその第2弾で内容はワーホリのお金事情です!

結構気になる人もいるかと思いますが、その辺をしっかりと赤裸々に書いてもらったので楽しみにしてみてください!

ワーホリのお金事情(カナダ)

こんにちは。最近までカナダでワーホリをしていた睦月です。2回目の登場です。もう少しで休学期間が終わり、大学3回生に復学です☺️わくわく!

前にもワーホリについて記事を書いたのでよかったら読んでみてください。

今回はワーホリのお金事情、給料や生活費、そしてタックスリターンついてお話しします。

このサイトの主であるたかとくんに「どうしてもどうしてもお金事情が知りたいよー」と半泣きで懇願されてしまい、もー仕方ない!ということでもう1記事書き書きさせていただきます。

私の例になってしまいますが、周りのワーホリの人の友達もそんなものでしたので参考になると思います。

時給について

私のカナダでの仕事ですが、、

メインのカフェだけ働いていた時期と、そしてもう一つかけもちしていた時期(ドーナツチェーン店の時と日本食レストランの時)があります。

それぞれの時給は

カフェ:$11.40、ドーナツ$12.65、レストラン$11.40 です。

先に言いますが、これは全て最低賃金(ここ黒字ぃ)です。最低賃金は地域によって異なりますし、種類もあります。基本的に日本と同じか少し高いです。ちなみにトロントの最低賃金は$14〜らしいです。いいなあ!

ちなみにカナダでは、バケーションペイというものがあったり、また祝日に出勤すると時給が1.5倍になります。ほぼ月に一回は祝日があるのでラッキーでした😊

もっと高い時給の店もたくさんありますが、チップがもらえることで妥協しました。次に私の給料について生々しいかもですがお話しします。

給料について

1ヶ月の給料の例を紹介します。

カフェだけの場合

基本給約12万円+チップ約3万円=15万円

カフェとドーナツ屋の場合

基本給約21万円+チップ約3万円=約24万円

カフェと日本食レストランの場合

基本給約19万円+チップ約7万円= 約26万円

まる1ヶ月ちゃんと働いた時の給料です。旅行もたまに行っていたので全然お給料少ないっていう月ももちろんあります!

だいたい1つの仕事だけだと週28〜32時間、2つしているときは週約50時間くらい働いていました。

カフェだけの場合だと、比較的にだいぶ低めです。その理由は時給が低いことと、働く時間数が少ないからです。他の人は1つの仕事でももっと貰っていると聞きました。

私は旅行をたくさんしたくてかけもちをしていましたが、周りのワーホリの方々も学校に行くためや家族への仕送り(偉すぎる…)などそれぞれの理由のためにお金を貯めていました。

生活費について

生活費ですが、住む地域によってすごく変わる可能性があります。私の街は都会ではなく田舎で、交通費が安く済みますが、家賃は高めでした。

私の生活費の例を紹介したいところですが、全く記録してなかったので…たしかこんな感じだったかな?程度で紹介します。

  • 家賃(全て込み)$650
  • スーパーで買う食費$50〜
  • 外食費(カフェ代含む)$180〜
  • 交通費$48(定期券)
  • 日用品$30以下
  • その他娯楽$50〜
  • 携帯代$50

これで合わせて$1080〜 月約9万円ちょいです。予想外の出費とかは数えてないですがこれが基本となります。節約はしたりしなかったり…

友達と遊ぶ代はほぼ外食費に含まれています😂たまに映画を観に行ったり…田舎だったのであんまり遊びに行くところがなかったです(笑)

私は外食が多く自炊はあんまりしなかったです、、働いてる場所でfree foodを食べてばっかりでした。

タックスリターン

タックスリターンとは、1年間お給料から引かれていた税金が次の年の4〜5月に返ってくることです。確定申告みたいな感じなのかな?

私は給料明細を全くチェックせず(いつも口座残高でお給料を確認してました)、税金がどれだけ引かれてることを知らなかったんですが、、

聞いてみると6万円くらい返ってくるそうです!♪やったー😊低いねと友達に言われましたが全然嬉しいです(笑)

でもこの制度、その年に働き過ぎてしまうと返ってくるどころか追加で税金払わないとだめらしいです。ワーホリの友達は働きすぎでプラス10万円納税したと言っていました、、恐ろしい!!どんだけ働いてん、、という恐ろしさです。

まとめ

これでちゃんと説明できたか不安ですが、給料はこれくらいか、ふむふむ赤字にはならないな、日本から持っていくお金はこれで大丈夫かも…などなど読み取って考えていただけたら嬉しいです。

もちろんワーホリで皆フルタイムで働くかは自由です!仕事を傍らに、好きなことを見つけて楽しむとかもすごく素敵です。また長長々と書いてしまいましたが、読んでくれてありがとうございます😊ではでは!

ABOUTこの記事を書いた人

どうもタカトです!!関西大学3回生です!!大学1回の時にイギリスに短期留学して英語力めっちゃ伸ばして帰ってきて、大学2年でアメリカのサンフランシスコに1週間アポなしで企業訪問したりして、チャレンジ好きです!いろいろ僕の経験をみんなとシェアできたらいいなと思っています!!