最終更新日:2019/05/27

カンタベリーでの留学生活

イギリス 海外大学 留学生活

こんにちは。イギリスのカンタベリークライストチャーチ大学に留学中のゆりかです。 イギリスに来てもうすぐ1ヶ月が経ちます。そろそろ授業やイギリスでの生活に慣れてきました。 今日はそんなカンタベリーでの生活について紹介します。

カンタベリーはイギリスの南東部、ケント州にある都市です。そこまで大きな都市ではないですが、世界遺産のカンタベリー大聖堂の周りにはたくさんのお店があり、生活に必要なものは全て揃います。 大学も大聖堂のすぐそばなのでとても便利です。大学の帰りや週末は友達とお買い物したりして過ごしています。 公共交通機関も発達していて、バスに乗ればカンタベリー市内だけではなく、ロンドンやドーバーなど大抵のところには乗り換えなしで行ける便利な都市です。

日本はもうだいぶ暖かくなりつつあると思いますが、イギリスはまだ少し肌寒いです。 そして、大半曇っています。イギリスは天気がよくないと言いますが、まさにその通りです。毎日折り畳み傘を持っていきます。

大学での授業

今は大学の付属の語学学校に通っています。私のクラスには日本人しかいないので、英語力がしっかり伸びるのかなと少し不安になります。 しかし、あと半年語学学校で勉強したら9月後半くらいからは現地の学生と同じように大学に通います。 毎日の時間割は基本的にこのような感じです。 1限:9:00〜11:00 文法 2限:11:30〜12:30 文化 3限:13:30〜15:00 IELTSの勉強 1限の文法は”A”と”The”の区別の仕方、接続詞の使い方など、日本人が苦手とする分野の文法。2限は動画を見たり、ゲームをしながらしてイギリスの行事や習慣について学びます。3限は英語4技能を鍛えるための授業です。 どの授業も楽しくて時間が過ぎるのがあっという間です。日本の大学と違い、参加型なので授業中にペアになってスピーキングをしたり、プレゼンテーションをしたり、ディベートのようなこともします。 これだけじゃスピーキング力上がるの?って思うかもしれませんが、先生がきちんと会話を聞いてくれていて、間違った表現や文法があったら直してくれます。

イギリスの物価は?

イギリスに来てびっくりしたのが、やはり物価です。何もかもが安くはないです。学食でご飯を食べれば、1回£5(約750円)くらいかかります。 カンタベリーは世界遺産のある観光地なので、物価は少し高いのかもしれません。 しかし、ちゃんと学生の味方のお店も存在します!! 食品ならALDI 衣類ならPrimark 日用品ならPoundland ALDIはドイツに拠点を置いている激安スーパーです。ノンブランドのものが多いですが、他のスーパーの7割くらいの値段で買えます。 Primarkは日本にもあるH&MやForever21のようなイメージのお店です。正直、H&MやForever21よりも安いです。 Poundlandはほとんどのものが£1で買うことのできる100円ショップのようなお店で、何か必要になったら基本足を運びます。 イギリスの観光地付近で生活するのは物価が高くて不安でしたが、しっかりこういったお店も存在するので大丈夫です!

先日イースター休暇でヨーロッパを周り、イタリアから帰国しました。 次回はヨーロッパを周って気付いた問題点やオススメについて紹介したいと思います。

ABOUTこの記事を書いた人

イギリスのカンタベリーに留学中の大学2年生のYurikaです。高校1年生の時にイギリスに短期留学し、その翌年にアメリカのテキサス州に1年留学しました。