イギリスの大学寮生活で必要な費用は?

イギリス 留学生活

こんにちは、ゆりかです。大学の寮に移り1週間程度経ちます。本日はみなさんが気になるであろうイギリスの大学での寮生活について紹介していきます。

お部屋の種類と値段

私の大学ではたくさん寮の種類があります。大学のキャンパスから徒歩5分のところもあれば30分くらいかかるところまで様々です。

私の希望としてはメインキャンパスに近く、お風呂とトイレが部屋についているお部屋でした。 もちろんですが、キャンパスに近くなる程、値段は上がります。

私のお部屋はトイレとお風呂が付いていて、キッチンとリビングルームはシェアというタイプで、キャンパスから徒歩5分です。こちらの寮の値段が1週間で£162〜(約24,300円)です。

長く住む契約にするほど1週間の料金が安くなります。

少し遠くなる、またはお風呂とトイレもシェアとなると£120〜です。

同じ寮内に住むメンバーは自分たちで選べました。私は日本人の友達と同じにしてもらいました。しかし、お部屋やフラットの数字までは選択できませんでした。しかし、女子寮、男子寮、男女混合寮の選択はありました。

イギリスでは男女が同じフラットになることが普通なので、そこはあまり気にしない方がいいと思います。

私の大学の寮の値段を知っている限りまとめてみました。(部屋の大きさ、シェアする人数で値段が上下するので大体の数字です)

    ・徒歩5分 お風呂トイレ付き:週£162~
    ・徒歩15分 お風呂トイレ付き:週£147~
    ・徒歩30分 お風呂トイレ付き:週£141~
    ・徒歩30分 お風呂トイレシェア:週£121~

私の部屋について紹介します。

こちらが私のフラットの地図です。 しっかりお風呂とトイレが付いています。クローゼットもあります。

ベット、机、椅子、トイレのゴミ箱と掃除道具は付いていました。 ベットカバーなども初日にもらえました。

Wi-Fiもしっかり完備されていて、ちょうどいい大きさのお部屋でとても快適です。 しかし、新築ではないし、海外なので少し汚れが気になるところがあったので初日は大掃除しました(笑)

初期に揃えるもの

寮生活を始めるにあたって、何を揃えればいいのか。

主に食品などの消耗品のみです。

キッチン道具や寝具は大学側が用意してくれていたので、調味料、トイレットペーパー、洗剤、ハンガーなどのみでした。

しかし、部屋によっては前の人が残していたものが置いてある場合もあるそうです。

私は現地の友達や寮からホストファミリーに移る友達に調味料や洗剤を譲ってもらったので、 1万円くらいで全て揃えることができました。

ちなみにTESCO,ASDA,Poundlandで揃えました。

食費

イギリスは物価が高いことで有名ですが、食費を抑えることもできます!!

食費を抑えるにはスーパーを選ぶことがもちろん重要になります。 私は週に1度はALDIに行くことを心がけています。

そして食費を抑えたいならパスタを買うことが1番の近道です! 500gのスパゲッティーがp20、ソースも5回分くらいのパスタソースがp80くらいで大体手に入ります。

ちなみにお米もたまに食べています。安くないし、炊飯器がないのであまり食べれないですが。

ということもあり、私は母からの仕送り月2万円分くらいと自分のお小遣いで生活しています。

食費:15,000円 携帯代:2,500円 娯楽費:2,500円~(旅行などにより変わりますが、映画を見たりカフェに行ったりの値段です)

※娯楽費に関しては、人によって変わると思いますが、私は仲の良い子たちがフラットメイトなので一緒に料理したりしていて、外食をあまりしなくなりました。なので、あまりかかっていません。

また、TESCOに夜7時半くらいに訪れたら割引されていました。 賞味期限がその日までですが、朝ごはんにするなら全然問題ないです!

最後に

寮生活になり、日本に比べたら、まだ慣れないことも多くて大変です。 しかし、ホストファミリーと暮らしていたときとは違って自分の時間を増やせるようになりました。

英語を話す時間は確かに少なくなってしまいますが、現地の食材で料理をしたり、フラットメイトとテレビを見たり毎日楽しく過ごしています。

イギリスの寮は決して安くないですが、寮生活には寮生活の良いところもたくさんあるので1つの選択肢にしてみてください!

ABOUTこの記事を書いた人

イギリスのカンタベリーに留学中の大学2年生のYurikaです。高校1年生の時にイギリスに短期留学し、その翌年にアメリカのテキサス州に1年留学しました。