最終更新日:2019/05/27

ドイツの物価はどれくらい!?現地に住む学生が調査してみた

ドイツ 海外文化 留学生活

ドイツの物価はどうなの?実際に暮らす学生が調査してみた

皆さんは留学の際、現地の物価は気になりますよね

こんにちはこんばんはコウキです!! 今回は皆さんにドイツの物価について紹介します まず最初に言っておきますね こっちの物価、めっちゃ安いです!!! 色んなスーパーに足を運んで実際にどれだけ安いか体感してきました

どんなスーパーがあるのか

では紹介していきます

①REWE

こちらのスーパーはとにかく品揃えが良く、見たことのない商品から日本のものまで様々なものが置いてあります

僕が一番驚いたことは寿司が置いてあったことです!まさかスーパーで寿司が買えるとは、、、

価格は少し高めだと思いますが寿司が恋しくなった際はぜひお越しください笑

またJaシリーズはREWEの自社製品でとても安く手に入ります

Ex)シリアル 500g 100円 小麦粉 1kg 50円

②penny

Pennyは寮から一番近く愛用しています

ここのいいところはとにかく安い!!!いやまじで安い!!!

水1,5Lが25円で売っていた時は目が飛び出ました。他にもパスタ1kg やお米1kg が100円で買えちゃうんです

オレンジ1キロ 水9l バター でかいパン ナイフで650円ほど!安い!

いちごは500gで100円

なんて家庭に学生に優しいんだ、、、

③tegut

ここのスーパーは総じて高い、いや周りが安すぎる

日本でいう紀ノ国屋とかデパ地下にあるようなスーパーの感覚

でも置いてあるものは品質が良く品揃えも完璧です

高い高いと言いますがバケットが他では100円ほどで買えますが、ここでは250円ほどになります

でも日本のパン屋さんだとこれくらいしますよね

④LIDL

ここのスーパーはなんでもあります

なんでもあると言いますが他のスーパーとの違いは家電や衣類も置いている点です

価格は普通でpennyやtegutの間といったところでしょうか

やっぱり安いところを選ぶのであまり僕は行きません笑

僕の住む西側ドイツは他にもREAL、ALDI、 EDEKAなどのチェーン店があります

友達の住んでいるベルリン近くの東ドイツではNettoやKauflandが多いといっていました

食材によっては地元にしか無いスーパーなどで安いものを買いまわったりします

アジア系のスーパーではお米や麺類、調味料が買えたりします

ドイツで起きた僕のミス!皆さんも注意してください

日本だと日曜日は友達と遊びに行ったり、家族と旅行したりしますよね

しかしドイツでは日曜日は基本的に店は空いていません

法律により日曜日は休みでなければいけないんです※一部を除く

土曜日にダラダラしていて、晩飯を作ろうと冷蔵庫を開けると

“明日の食材が無い!!!”

さらに閉まる時間も早いんです!8時には基本的にはどこも閉まっています

日曜日は唯一近くで空いていたマクドに駆け込みました

皆さんもドイツまたヨーロッパを訪れた際は店の開店時間や定休日に気をつけたください

生活するのに欠かせないのが飲み物

先ほど水が安いと言っていましたが、僕は水で大きなミスをしました

それは値段だけ見て1,5Lの水を6本買ったところ

全て炭酸水!!!!しかも硬水なんで飲んだ瞬間顔をしかめました

6本も買ってもうた、、

僕は仕方なく全て沸騰させてから飲みました笑

こちらの飲料は8割は炭酸です。どこに行っても出でくるものは炭酸。

100%のオレンジジュースを手に取り見てみるとそこにはsparklingの文字が、、、

僕が一番衝撃を受けたのことがお茶がsparklingだったことです

Green teaと書いてあり、久しぶりにお茶が飲めると喜んで買ったら

まさかの炭酸、しかも変なフルーツ系の甘味がありここ最近で1番に萎えました、、、

日本感覚で気にせずに買うと痛い目にあいますので気をつけたください

では炭酸のない水はどのように見極めるのか

ドイツ語の場合ohne (without)またstillと書いてあればそれは炭酸抜きです

ドイツを訪れた際は ohne ヨーロッパを訪れた際は stillや事前に調べておくことをお勧めします

ドイツの自販機事情

次回の話に繋がるのですが、ドイツの大きい街中や空港にはありますが基本的に飲料の自動販売機がありません

どこを歩いてもタバコの自販機しかありません

ですので急に喉が渇いても簡単に手に入らないので注意してください

また日本のスーパーのようにレジ袋が無料でもらえません

無い場合は150円程度でエコバックを買うか手で持って帰るしかありません

持ち歩いてる人がほとんどくらいみなさん持ち歩いてます

ではどうして自動販売機がなかなか見つからないのか

それはドイツのゴミ事情により規制が厳しいからです

そのためペットボトルなどが街にほとんど落ちていません

次回はドイツのリサイクルについて紹介します

ABOUTこの記事を書いた人

こうきです!3月から1年間ドイツ留学に行きます!ドイツ留学あまり知られていないことやクリスマスマーケットなどの文化、またヨーロッパの国々について皆様にお伝えできればと思っていますので、ぜひ読んでみてください!