動画で英語を効率的に学びたい!!正しい動画の使い方とは?

勉強法

どうも!こんにちは!たかとです!!最近YouTubeの波がすごいですよね。僕もYouTubeにはとてもお世話になってます。

最近は動画コンテンツも充実してきて、英語を動画コンテンツから学んでいる人も少なくはないかと思います。

実はこの動画コンテンツを使った英語学習ってしっかりとやればとても効率的に英語力を鍛えれるので、今回は僕が実際にしているやり方をシェアしていきたいと思います。

スポンサードサーチ

動画コンテンツのいいところ

まずはじめになぜ動画コンテンツが他の英語教材よりいいのか、動画コンテンツのいいところをまとめていきたいと思います。

シチュエーション英語を学ぶことができる

動画だとシチュエーションがあります。ドラマや映画の中でもそれぞれシチュエーションがあると思います。

シチュエーションがわかると何がいいかというと、この単語やフレーズってこういった場面で使われるのかというところまで理解できます。

例えばせっかく単語とか暗記したのはいいけどこれどうやって使われるのかなで終わっていてはなかなか覚えた単語が定着しません。

なので、シチュエーションがわかることで、この英語は注文するときに使われる、このフレーズは喧嘩したときに使えるなど、インプットしたものをどうアウトプットしたらいいのかまで理解することができ、覚えた単語やフレーズの定着率が高くなります。

飽きにくい

動画コンテンツだとストーリーや話している人の個性などもそれぞれなので、なかなか飽きないかと思います。

単語帳などはずっと同じようなページをひたすら眺めて覚えるといった感じだと思います。

しかし、動画コンテンツだとその動画ごとにそれぞれストーリーがあり、見ていて飽きないので、英語学習を継続してしやすくなります。

ネイティブの実際の英語に触れることができる

英語教材についてくるCDなどの音声は実際のネイティブが話すスピードとはかなり違いがあります。ネイティブの方が圧倒的に速いです。

またCDに録音された英語はとても綺麗ではっきりと話してくれていますが、実際にネイティブと話すと、噛んだり、話し方に癖があったりとCDみたいな綺麗な英語ではありません。

動画コンテンツを通して英語学習をすることでCD英語と実際の英語のギャップを埋めることができます。

  • シチュエーション英語を学ぶことができる
  • 飽きにくい
  • ネイティブの実際の英語に触れることができる

動画コンテンツを使った効率的な学習法

それでは具体的に動画コンテンツを使った学習法を紹介していきます。

動画選びのコツ

まずは学習する動画が必要です。このはじめのどの動画を使うかは一番重要なので、僕がどういった基準で動画を選んでいるのかを紹介したいと思います。

長すぎるものは避ける

あとで詳しく解説しますが、選んだ動画は繰り返し見ることになります。なので、あまり長すぎると繰り返して見るのが大変なので、できたら短いものを選びましょう。

大体僕はYouTubeなら10分前後でドラマなら1話30分のものを学習動画として選んでいます。

どうしても映画などを学習コンテンツとして使用したいのなら、その映画のこの場面といった感じで絞ってあげるといいと思います。

好きなシーンをいくつか選んでそれを使用するのは全然問題ないです。ただそうする場合はそのシーンの前後の展開を理解した上で学習をするようにしてください。

シチュエーションを理解した上で単語やフレーズを理解することが大事なので、しっかりと話の前後も確認しておきましょう。

関連性があるものを選ぶ

できるだけ動画同士の関連性があるものを選びましょう。関連性というのは具体例をあげるとドラマです。

ドラマはそれぞれの話が繋がって、一つのストーリーになっているため、学習を進めるにあたって物語も楽しめるので、英語を学習しているという感覚が薄まり、英語学習を継続しやすくなります。

やっぱり英語学習は継続が1番の上達法なので、ここは結構重要となってきます。

見ていて飽きないものを選ぶ

さっきの関連性のあるものと被りますが、見ていて飽きないものを選ぶことで楽しみながら英語学習を進めれるので、継続しやすくなります。

また繰り返し見るということで、退屈な動画を何度も繰り返し見るのは苦痛でしかないので、しっかりと自分が見ていて楽しめるものを選びましょう。

僕の場合は、この俳優さんが好きや、この人の英語綺麗で真似したいなどを基準として選んでいます。

  • 長すぎるものは避ける
  • 関連性があるものを選ぶ
  • 見ていて飽きないものを選ぶ

繰り返し見る

学習する動画が決まれば次は動画を使って勉強していきましょう。とにかく同じものを繰り返し見ることが重要となってきます。

繰り返し見るにあたって動画をどのようにして見たらいいのかを解説していきたいと思います。

1回目:字幕英語、音声日本語

まずは英語字幕に音声は日本語設定で見て、話の内容を理解しましょう。まずその動画でどういったことを話しているのかを理解した上で次の2回目、3回目を見ることで吸収力が変わってきます。

2回目:字幕英語、音声英語

2回目は英語字幕に音声も英語設定で見ましょう。ここではある程度内容は1回目で理解できていると思うので、英語の音とスペルをリンクさせましょう。

1回目聞いた時に英語でこの単語言ってるなと予想しておいて、その答え合わせを2回目でするようにするといいです。

3回目:字幕なし、音声英語

そして最後は英語音声のみで見て見ましょう。今までは字幕があったので、どうしても字幕に目がいってしまうので、役者の人の顔などがあまり見れていなかったと思います。

なので、最後は字幕をなくして役者さんの表情や仕草などに注目しながら見ましょう。

結構役者さんは話しているときにジェスチャーを使うので、使えそうなジェスチャーがあれば真似して使ってみると英語っぽさが出ていいかなと思います。

  • 1回目:字幕英語、音声日本語
  • 2回目:字幕英語、音声英語
  • 3回目:字幕なし、音声英語

使えそうなフレーズ・単語をピックアップする

動画の中から使えそうな、もしくは使いたいフレーズや単語をピックアップしてまとめておきましょう。

ただ使いたいフレーズの英文と意味を書くのではなく、どういったシチュエーションでどういった感情で言っていたのかなどの追加情報もまとめておくと、そのフレーズをどのタイミングで使ったらいいのか迷わなくていいので自信を持ってそのフレーズを使うことができます。

そのフレーズが使われるシチュエーションも押さえておくことで不自然な使い方にならないのでぜひ、シチュエーションや感情といった追加情報もまとめておきましょう。

実際に使う

インプットして終わりではなく、しっかりアウトプットもしましょう。自分が動画コンテンツから使いたいフレーズをまとめていると思うので、その中から使えそうなものをどんどん使っていくことでその単語やフレーズの定着率が良くなります。

僕の場合はどうしてもこのフレーズを使いたいと思えば、そのフレーズを使える状況を無理やり作ったりもしていました。

インプットして満足する人はそうではなく、しっかりとアウトプットもしていきましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

以上が動画コンテンツを使った具体的な学習法です。結構なボリュームだなっと思った人もいるかもしれませんが、しっかり動画選びができていれば動画を見ることが楽しくてたまらないので、全然苦にならないと思います。

まだ動画コンテンツを使って学習していないって人は別の記事で英語学習におすすめなYouTubeチャンネルを紹介しているので、ぜひそっちの記事も参考にして、これを機に動画コンテンツで英語学習をやってみてください。

ABOUTこの記事を書いた人

どうもタカトです!!関西大学3回生です!!大学1回の時にイギリスに短期留学して英語力めっちゃ伸ばして帰ってきて、大学2年でアメリカのサンフランシスコに1週間アポなしで企業訪問したりして、チャレンジ好きです!いろいろ僕の経験をみんなとシェアできたらいいなと思っています!!