最終更新日:2019/05/27

留学中のヨーロッパ旅行でのオススメと注意点を紹介します!!

海外文化 留学生活

こんにちは。ゆりかです。4月の初めから始まった2週間のイースターブレークを利用してヨーロッパ5カ国(フランス、ドイツ、チェコ、オーストリア、イタリア)周ってきました。

その際たくさん問題もありましたのでそれに関してと、失敗を通じてオススメしたい交通手段などを紹介していきます! ヨーロッパに留学をしている人や留学を考えている人は、海外旅行する機会が多いと思うので、ぜひ参考にしてください。

交通手段の選び方

ヨーロッパを周る際の交通手段は基本バスか電車です。 私はフランスに留学中の友達に勧められたこともあり、OMIOというアプリを利用して交通手段を探しました。

このアプリは人数、行き先、日にちを入力したら飛行機、電車、バスの3通りからベストなものを選んでくれます。 このアプリ自体はとても便利なのでオススメです。

しかし、気をつけて欲しいのがバスです。 私たちはイギリスのカンタベリーからフランスのパリまでEurolinesという会社の夜行バスを使いました。しかし、とにかく時間通りにいかない。

まず、ロンドンからバスが来ているためか渋滞でバスが予定より1時間くらい遅れてきました。確かに時間通りに行くのは日本だけと思っていましたが、最終的に2時間も遅れるとは思ってもいませんでした。

また、イギリスからフランスに渡るにはドーバー海峡を渡ります。バスごと船に乗り込んでフランスのカレー港まで連れて行ってくれます。 船に乗る前にバスから降りて、荷物検査を行い、その後出国スタンプを押してもらいます。

渋滞やバスに乗っている人数の関係で本来乗る予定の船に乗れなかったりすることが多々あるらしく、バスでフランスに行く際は時間通りに行くことがほとんどないのであまりオススメしません。

やはり、時間により正確なのは電車です!スケジュールに余裕がない場合は、少しお金を払ってでも電車を使うことを推奨します。 OMIOのリンクを貼っておきます。 https://www.omio.co.uk/

ツアーを活用しよう!

都市から離れた観光地はツアー参加がオススメです!

私たちはフランスのモンサンミッシェル、ドイツのノイシュバンシュタイン城をツアーを通して観光しました。

ツアーといっても、パリやミュンヘンなどの大都市からのバスの送迎と施設内の入場チケット、そしてツアーによってはランチが含まれているものです。

ガイドさんや他の観光客と四六時中一緒に行動するものではありません!もちろん、しっかり自由時間もあります!

モンサンミッシェルや、ノイシュバンシュタイン城などの都市から遠く離れている観光地は交通費も高く、また乗り換えを繰り返したりしないと行けないのでバスで送迎してくれるのが断然楽です!!

少しお高くつくかもしれませんが、迷わず、そして必ず行けます!チケット込みのものが多いのでので、チケット買うために並ぶ必要もなし!また、ツアーによっては、バス車内でおみやげの注文を行ってくれたり、ガイドさんがバスの中で見所やオススメを教えてくれたり、とても良かったです。

私たちはモンサンミッシェル観光の際、Emi Travelという日本人向けのツアーを利用しました。日本人しかいなかったのでバスで寝ていてもスリなどの心配がなく、またバスもとても綺麗でした。ガイドさんも日本人だったので質問などもしやすく大満足でした。

Emi Travelのリンクを貼っておきます。 http://www.emitravel.net/

再入国時の注意点

今回の旅行で最後イタリアからイギリスに帰国する際、飛行機を利用しました。空港に到着後、初めてイギリスに行った時と同じように入国審査を行いました。

しかし、そこで問題が発生しました。入国時に必要なビザの最終入国日が過ぎていたため、私は入国する際とても苦労しました。

留学中に旅行する際は ・パスポート ・ビザ ・滞在を証明するための書類:Residence Cardなど を持っていくようにしましょう。 私はこのカードが必要と知らず、キャリーバックの中に入れてしまっていて入国に1時間くらいかかりました。

ヨーロッパ旅行をしてみて私の体験談を元に3点紹介していきました。今回は初めてのヨーロッパ旅行なのでいろいろ失敗等もありましたが、少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。

ABOUTこの記事を書いた人

イギリスのカンタベリーに留学中の大学2年生のYurikaです。高校1年生の時にイギリスに短期留学し、その翌年にアメリカのテキサス州に1年留学しました。