最終更新日:2019/05/27

アメリカ留学での失敗談。留学中早く英語力を上げるには?

勉強法 留学生活

こんにちは、ゆりかです。今はイギリスに留学中ですが、高校2年生の時に1年間アメリカのテキサス州に留学していました。 今振り返ってみると、もっとこうしとけば良かったと後悔することがたくさんあります。 今回はみなさんの留学をより良いものにするために、私の失敗談と、失敗を通じて留学のアドバイスをしていきたいと思います。

留学中の失敗談

日本語への執着

私は英語が苦手というわけではなかったので、留学前はアメリカへ行くことをとても楽しみにしていました。 しかし、学校初日、周りのネイティブが話す英語が7割理解できない。 授業の取り方、教室、時間割がまるでわからず、初日で挫折しました。

また、私の英語は日本人アクセントが強く、ネイティブは理解してくれませんでした。 そのこともあり、英語を話すことを恐れてしまいました。 家に帰っては部屋にこもって毎日泣いて、日本の友達に連絡していました。 このころの私は、日本人と電話することしか楽しみがありませんでした。

これが良くなかったです。実際私はこのような状態が2週間前後続いていました。 しかし、そんな私に気付いたホストマザーがお話しする時間を設けてくれました。 そこで言われたのが、まずは1日あったことを話してみよう。わからないことがあったらいつでも助けを求めよう。 日本人はシャイだからか、聞くことや迷惑をかけることを恐れている人が多いかもしれません。 しかし、ホストファミリーや学校の先生はいつでも私たちを助けてくれます。 そのことをホストマザーに言われてから私はもう少し頑張ってみようと決意しました。

次の日からは学校でも先生や友達に留学生と伝え、毎日授業後に宿題とテストについて質問しに行くようにしました。 また、日本人と話すこともできるだけ避けるようにしました。ホストシスターにも助けてもらい、ネイティブと関わる機会を増やすようにしました。

具体的にいつ英語に困らなくなったかは覚えていませんが、 半年経ったころには毎日の生活が楽しくなっていました!!!

一般的に英語が上達するのには3ヶ月かかると言われています。 では、半年もかけないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

留学前にすべきこと

たくさん勉強しよう

これは当たり前のことかもしれません。しかし、どれだけ勉強したとしても正直不十分です。でも、できるだけたくさん勉強してください!

では何をすればいいの?

まず、単語を覚えることはすごい大切だと思います!ですが、単語の意味を覚えるだけでは不十分です。 その単語を実際に使えるようになる必要があります。私はDUOという単語帳を使っていました。この単語帳は日常生活に必要な単語を例文とともに紹介してくれます。 例文が面白く、また、簡単な単語から難しい単語まで勉強できたので良かったです。

これが私が活用していたDUOです。

日本のことを英語で紹介できるようにしよう

留学生が少ない学校だと日本について詳しくない学生もいます。 日本の行事、習慣などを英語で説明できますか?自分の住んでいるところ、家族について紹介できますか? こういった単純な質問が意外と難しかったりします。

私は授業中に急に友達に家族について詳しく教えて!!と言われ、混乱した覚えがあります。 アメリカで現地の行事に参加するたびに日本のことを聞かれました。しっかり答えることができれば会話も弾み、英語力も向上すると思います。

留学中にすべきこと

クラブや部活に参加しよう

海外の学校はクラブや部活がとても盛んです。とにかく種類が豊富です。 私はクワイア(声楽)とテニスの部活に参加しました。毎日の授業に加え、週に2、3回放課後に練習がありました。 大会やコンペティションなどにも参加させてもらいました。

練習などは大変ではありますが、私は部活に参加したことで、その国独自の文化を体験できたり、友達ができ、良い思い出ができたと思っています。学校が終わって帰宅するだけでは不十分です。早く英語を身につけたければ自分から動く必要があります。 その1つとしてクラブや部活に参加することをオススメします。

自分の得意科目を活用しよう

私は数学がとても得意だったこともあり、学校ではもちろん数学の授業を取っていました。 得意だったこともあり、英語力が低くても授業は十分理解できました。授業中は友達に教えたりもしていました! クラスメイトに教えることで学ぶことも多くて本当に数学を取って良かったと思っています。 また、英語などの私たちが苦手とする科目はネイティブに助けてもらったりと、得意科目を選択したことでたくさん良いことがありました。

得意な科目はできるだけ活用することをオススメします。

私は英語を話すことを恐れたことで英語に困らなくなるまでに半年くらいかかりました。

やはり重要なのは何事にも挑戦することです!留学生だからクラスメイトが話しかけてくれるなんて思ってはいけません!! 早く上達したければ、自分から動くことが大切です。

ABOUTこの記事を書いた人

イギリスのカンタベリーに留学中の大学2年生のYurikaです。高校1年生の時にイギリスに短期留学し、その翌年にアメリカのテキサス州に1年留学しました。