リスニング力を効率よく上げたい!!正しいリスニング力の鍛え方!!

人気記事

どうも!こんにちは!たかとです!!みんな英語学習しててつまずいてないですか?僕は何度もつまずきました。。特にリスニング!!これだけは留学した時にめっちゃ悩まされました。先生や友達が言ってることがわからないことなんて日常茶飯事。おかげで宿題やってこないやつって汚名まで付いちゃう始末。(いや宿題あるって聞き取れてないんだって)

僕みたいな人はわりと多いんじゃないでしょうか?今回は僕が実際にリスニングを克服するために実際にしたリスニング力アップの勉強法を伝えていきたいと思います。

そもそもリスニング力ないとどうなる?

そもそもリスニングって大事なのって思う方は少ないと思いますが、一応リスニング力の重要性を書いときます。英語でコミュニーケーションをとるためには自分の言いたいことを伝えることと相手の言いたいことを理解する必要があります。その相手の言っていることを理解するのにリスニング力は必要です。(当たり前すぎw)

正直、留学とかで海外で生活すると誰かの話を聞いている方が断然多いです。大学の講義とかも基本は教授の話を聞くのがメインです。海外の大学は日本と違って少人数でなおかつディスカッションが多いので、なおさら相手の言っていることを理解して自分の意見を言う必要があるのでリスニング力が高いに越したことはありませんね。ではどうやったらリスニング力が上がるのか?

  • リスニング力はあるに越したことはない。

リスニング力上げるためには発音を強化するべし!

発音

え?と思った人もいるかと思いますが、リスニング力を上げるためにひたすら英語を聞きまくるというのは非効率かつリスニング力向上にあんまり繋がらないのが事実です。

日本人が英語を聞けないメカニズム

多くの日本人は英語を聞くことを苦手しています。なぜかというと英語で使う音と日本語で使う音があまりにも違いすぎるからです。英語には全部で43個の音があります(数え方によって若干変わります)。その中で日本語とほぼ同じといっていい音は、5〜6個くらいです。

つまり約9割の英語の音は日本人には馴染みのない音ということです。日本人にとって英語のリスニングが難しいのはこのためです。

知らない音は聞き取れない

人間の脳は知らない音を聞いた時に無意識のうちに知っている音に変換しているって知ってましたか?私たち日本人の場合は知っている音=カタカナに変わっているのです。ほら、よくカタカナ英語って言いますよね?あれです、あれ。このカタカナ英語ってかなり厄介です。

この知らない音が知っている音に変わるいい例があって皆さん空耳アワードって知っていますか?YouTubeで「実況 空耳」で調べると日本語に聞こえる実況がたくさん出てきます。動画の中の実況の言っていることがまるで日本語を話しているかのように聞こえるということで、まさに英語を聞いた時に私たちの脳の中でもこのメカニズムが働いてしまっているのです。

つまり、知らない音は聞き取れない。ではこれを解消するためには英語の正しい音を知れば解消できます。では英語の正しい音を知るためには英語の発音を練習するということになります。

なのでリスニング力を上げるためには発音練習するのが一番効率のいい方法になりますね。英語の正しい発音を知らないまま英語のシャワーを浴びる人が多くいますが、ひたすらカタカナ英語を聞いてもなかなかリスニング力は上がらないのは一目瞭然ですよね。まずは正しい英語の音を知ってから英語のシャワーを浴びるようにしましょう。

  • 知らない音は知っている音に変換されている。
  • 英語と日本語で使う共通音は5〜6個くらいしかない。
  • リスニング力アップには発音を鍛えるといい。

リスニング力が上がると一気に英語が楽しくなる!

音楽を聞く

正しい英語の音を知ってリスニング力がついてくると一気に英語が楽しくなります。ニュースやラジオなどを聞いていても相手が言ってることがわかってくると、一気に情報量が増えて楽しくなります。

また、洋楽とかが好きな人であれば歌詞を理解できて、今まではただテンポが好き聞いていた洋楽の歌詞の意味まで入ってくるようになって今まで以上に洋楽にハマることができます。(体験談w)

  • リスニング力が上がると情報量が格段に増える。
  • 洋楽がもっと好きになる。

まとめ

リスニング鍛えるためにひたすら英語を聞きまくる。わりと多くの人がこの落とし穴に落ちている印象です。知らない音は知っている音に変わるので正しい音を知ってからじゃないといつまでも英語を聞けるようにはならないので、リスニング力が弱い人はまず書店で英語の発音の本を買うことをおすすめします。

リスニング力上げて留学行った時に宿題やってこないやつって呼ばれないように頑張ってください!!

ABOUTこの記事を書いた人

どうもタカトです!!関西大学3回生です!!大学1回の時にイギリスに短期留学して英語力めっちゃ伸ばして帰ってきて、大学2年でアメリカのサンフランシスコに1週間アポなしで企業訪問したりして、チャレンジ好きです!いろいろ僕の経験をみんなとシェアできたらいいなと思っています!!