短期留学でも英語はペラペラになるのか?経験者が語る!!

人気記事

どうも!こんにちは!たかとです!!実は僕、だいぶ前に(2年前)にイギリスに短期で3ヶ月留学してたんです!!大学1回生の秋に思い切ってイギリスに行ってきました!!行く前によく言われたんですが、3ヶ月って中途半端やな〜とか半年くらいいかな英語そんな変わらへんでと言われました。

僕はそんなことあんまり気にしなかったのですが、むしろそれをバネに3ヶ月めちゃめちゃ頑張ったんですが、今回は果たして短期留学でも英語力は伸びるのかということについて、実際の僕経験をもとに話していきたいと思いますね!!

短期留学でも十分英語力つきます

結論から言うと取り組み次第ですが、短期留学でも十分英語力は伸びます!証拠に僕の留学の行く前に受けたTOEICのスコアと留学から帰ってきた受けたTOEICのスコアを比較してみます。

上が行く前で下が行った後です。行く前リーディングできてなさすぎ、、

なんとほぼ倍になりました。まず留学行く前のスコアが低すぎて伸びしろしかなかったですね。大学入ってESSにも入って英語にはわりと本気で取り組んでいたんですが、なぜかこの点数。。

このスコア見たいときは流石にみんなから心配されましたが、僕は英語は気合とノリでいける派なので英語はスコアだけじゃないぞって意気込みで留学に旅立ちました。

英語でビジネスを学ぶ留学プログラムに参加

留学生活に行く前に僕がどんな留学プログラムに参加したのかを書きますね。僕が参加した留学プログラムは関西大学の商学部(僕の学部です)が提供する学部生限定の英語でビジネスを学ぶことを目的とした「BestA」というプログラムに参加しました。

BestAでは英語だけでなく英語でプレゼンをしたり、事業計画を作ったりとと体系的にビジネスを英語で学ぶことができました。TOEIC385点の僕には初めは少し大変でしたがなんとかやってました。

英語力を伸ばすためにやったこと

ではここから僕が留学生活中に英語を伸ばすためにやったことをまとめていきたいと思います。

身の回りのものは全て英語にする

これは留学に行く前からもしてたんですが、スマホを始めパソコンなど自分の身の回りのものを全て英語表記に変えました。特に毎日見るスマホを英語表記にするのはとてもおすすめです。毎日英語を見ていると自然と慣れてくるので英語に対する抵抗感もだんだんなくなっていきます。

グループのリーダーになる

僕は今回日本人13人のグループで行ったのですが、一番最初の授業でグループのリーダーを決めることになり迷わず立候補してリーダーになりました。理由はリーダーの仕事がグループのみんなと先生の間に立ってコミュニケーションをとることだったので単純に先生と話す機会が増える=英語を話す機会が増えると思って即立候補しました。

英語で毎日日記をつけた

毎日英語でその日の出来事や思ったことを日記にしていました。分量は大体100文字いかないくらいですが、毎日書くことでライティングの練習になって英語で文章を作るのが速くなりました。あと書いた日記を先生に見てもらって文法、単語のチェックもしてもらってました。

ホストファミリーで当たりを引く

これは運次第ですが、僕のホストファミリーはラッキなーことに当たりでした。子供3人とお父さんお母さんの5人家族で子供は下二人は5歳と7歳でめっちゃ可愛かったです。特に一番下の男の子とはずっと僕のiPadでゲームして遊んだり、サッカーチームに入っていたので、土日はサッカーの練習をしたりしてました。とにかく僕を家族の一員として迎えてくれて、一緒に旅行行ったり、パーティーしたりと本当に素敵なホストファミリーでした。

ホストファミリーと旅行行った時の写真!にしても全員決めすぎww

これはホストシスターの誕生日会で友達みんなで誕生日を祝っていました!

インプットを日本にいるとき以上にする

留学していると自然とアウトプットができる環境があります。しかしアウトプットするものがなければ元も子もありません。なので、インプットの量をとにかく増やしました。

具体的に言うと朝の登校時間に英語のラジオを聞いてそこで紹介された3つの単語、フレーズをその日中に使うというミッションを自分に課してやってました。たまにこれいつ使うねんって単語もありましたが、無理やり自分でその単語を使うシチュエーションを作ったりして無理やりでもその日のミッションをクリアすることをしてました。

日本人と出来るだけ一緒にいない

これも留学あるあるなんですが、どうしても日本人同士で固まってしまう傾向があります。けどそれだと本当に留学を無駄にしてしまうので、学校以外は出来るだけホストファミリーと過ごしたり他の国からの留学生と街に行ったりして、日本語を使う機会を強制的に少なくしてました。

さいごに

ざっくりとこんな感じですかね。こんな感じのことを3ヶ月続けてたら英語力がつきました。わりとやってることはシンプルですよね。逆にもしこれが長期だったらおそらくどっかでやめていただろうなって思うことがあります。例えば日記とか。

なのでもしかしたら短期集中の方が向いてる人とかだったら短期留学の方が効率よく英語力を伸ばすことができるかもしれないですね。最初にも言ったように本当に留学して英語力がつくかはその人次第で、短期でも全然英語力は伸びます。

逆にずっと日本人といたりすると半年行こうが1年行こうが英語力は伸びません。なのでこれから留学する人は出来るだけ日本語を話す機会、あるいは日本語で思考する機会を減らすように心がけてみてください!

ABOUTこの記事を書いた人

どうもタカトです!!関西大学3回生です!!大学1回の時にイギリスに短期留学して英語力めっちゃ伸ばして帰ってきて、大学2年でアメリカのサンフランシスコに1週間アポなしで企業訪問したりして、チャレンジ好きです!いろいろ僕の経験をみんなとシェアできたらいいなと思っています!!