最終更新日:2019/02/26

最近はやりのAirbnbって何なの?ホテルとどう違うの?

留学Tips

どうも!こんにちは!たかとです!!みなさんAirbnbって聞いたことはありますか?最近ではすっかりと有名になったサービスなので聞いたことはあるって人は多いかと思います。

このAirbnbは海外に旅行する際には必ず便利なサービスなので今回はAirbnbについて紹介したいと思います。

Airbnbとは

Airbnbとは民泊サービスです。最近ではシェアリングエコノミーがトレンドとなっておりライドシェアのUberであったりとかなりトレンドとなりました。

Airbnbもそのシェアリングエコノミーで、Airbnbは部屋をシェアするサービスです。

部屋を貸したい人と借りたい人の間にAirbnbが仲介して、その手数料でビジネスを成功させてきました。

このAirbnbは2008年にアメリカのサンフランシスコで生まれ、現在全世界192カ国、33,000の都市で80万以上の宿を提供していると言われています。

日本には2011年にやってきて現在では日本支社もあるくらいまでにサービスを成長させてきました。

このAirbnbは主に海外旅行などにおいて活用され、新たな旅の形を創造してきました。

ではこのAirbnbとホテルの違いは一体何なのでしょうか。

Airbnbとホテルの違い

旅行をした際の宿を最近ではホテルではなく、Airbnbを利用する人も増えてきました。

では、Airbnbとホテルの違いを見ていきたいと思います。

一般宅に泊まる

Airbnbは基本は一般の人が提供している部屋に泊まることがほとんどです。一般の人が余っている部屋、あるいは別荘などの家を提供しているのがほとんどのケースです。

それに対してホテルはしっかりとした会社によって運営されています。その分しっかりとしたサービスが受けれます。

ホストが一般人

Airbnbは基本一般の人がホストとして部屋の管理を行なっています。

一方ホテルは会社運営のため、従業員を雇い運営しています。なので、Airbnbだとホストによって受けることのできるサービスが異なる可能性があります。

しかし多くの人はホストによって変わるサービスを楽しみにしているケースが多く、ホテルでは味わえない体験ができるというのも人気の要因なのかもしれません。

基本自分でする

Airbnbでは基本自分ですることになります。食事やルームサービスはホスト側から提供されるのではなく、基本全て自分で行います。

ホテルであれば食事やルームサービスなどがついてくると思いますが、Airbnbは基本ホストは部屋を貸すだけなので、ホストにもよりますが、基本は自分で行います。

  • 一般宅に泊まる
  • ホストが一般人
  • 基本自分でする

Airbnbのメリット

それではAirbnbとホテルの違いがわかったところで次はなぜAirbnbが人気なのか。なぜみんなホテルではなくAirbnbを選ぶのか。Airbnbのメリットを見ていきたいと思います。

宿泊費が安い

まずは圧倒的コスパの良さです。ホテルでの1泊の値段がAirbnbでは半額以下なんてことはざらにあります。

ホテルだと人件費やサービス料などといろいろとコストがかさみますが、Airbnbはそういったコストがかからない分、宿泊費を節約できます。

なので旅行する際の費用を抑えることができるため、その浮いた分のお金を他に回すことができるので非常にいい旅行にすることができます。

部屋のバリエーションが豊富

ホテルだとある程度似たような部屋が多いのに比べて、Airbnbは一般宅なので部屋の種類はさまざまです。

なので自分の理想な部屋に泊まることができたりと部屋選びすらも楽しくなってきます。

実際にAirbnbに出ている部屋はこんな感じです。

かなりオシャレですよね。中にはホテルをも凌ぐ豪華な部屋もあるので、将来こんなところに住んでみたいなと思うような部屋に泊まることもできます。

現地の暮らしを経験できる

Airbnbでは一般宅に泊まるため、現地の人の暮らしをそのまま体験することができます。Airbnbを使えばホームステイ感覚でその国や地域の家に泊まれて、よりリアルな文化を感じることができます。

Airbnbのコンセプトでもある暮らすように旅するで現在旅行のスタイルが変わりつつあります。

今まではただ日本に旅行するではなく現在は日本に暮らしにいくという感覚にどんどん変わってきているようです。

Airbnbを使うことで現地の暮らしをリアルに体感することができます。

ホストとの交流

Airbnbではホストとも交流することができます。始めに部屋の説明などで実際にホストと話せる機会があるのでその時に仲良くなればホストと一緒に食事したりすることもできます。

ここでホストと仲良くなればいろいろ現地のことを教えてくれたりするので、旅行がさらに楽しくなります。

ホテルでは絶対に体験できないホストの交流はAirbnbの強みです。

誰でもホストになれる

Airbnbは基本誰でもホストになることができます。今住んでいる部屋の一室が空いてるから誰かに貸したいという場合でもホストになることができます。

なので、誰でも気軽にホストになれるのでお客さんをおもてなしするのが好きな人であればホストになるのもいいかもしれません。

実際にAirbnbのホストとなりそれで生計を立てている人もいます。なのでちょっとしたビジネスとしてもAirbnbを利用するのもいいかもしれません。

  • 宿泊費が安い
  • 部屋のバリエーションが豊富
  • 現地の暮らしを経験できる
  • ホストとの交流
  • 誰でもホストになれる

まとめ

いかがでしたか?これで少しはAirbnbについて理解できたかと思います。

まだまだ日本では知名度は少ないかもしれませんが、これから海外旅行を考えている人はぜひAirbnbを利用してみてください。

ちなみにアプリもあるのでインストールしとくと便利です!

無料

Airbnb

Airbnb から、忘れられない旅が始まります。距離に関係なく冒険の旅に出て、新しい土地を発見してみましょう。

(4.7)

App StorePlay Store

 

ABOUTこの記事を書いた人

どうもタカトです!!関西大学3回生です!!大学1回の時にイギリスに短期留学して英語力めっちゃ伸ばして帰ってきて、大学2年でアメリカのサンフランシスコに1週間アポなしで企業訪問したりして、チャレンジ好きです!いろいろ僕の経験をみんなとシェアできたらいいなと思っています!!