最終更新日:2019/05/27

帰国後の英語力のキープってどうやったらできるの?英語力をキープのためにできること

留学Tips

どうも!こんにちは!たかとです!!みなさん英語力はキープできてますか?僕はキープしているというよりはむしろ英語力伸びています!僕の周りで結構「英語力落ちたわ〜」って人が多いので今回は僕が帰国後にも関わらずなぜ英語力をキープできているのか、むしろ伸びているのかを実際に僕が帰国後にしたことをもとに解説していきたいと思います!

ちなみに僕が留学中英語力を上げるために取り組んだことを記事にしているので、これから留学に行くよって人はそっちの記事もぜひ読んでみてください!!

そもそも帰国後に英語力が落ちるのってなんで?

そもそも帰国後に英語に限らず語学力が落ちるのはなんでなんでしょう。今回は英語に絞りますが、帰国後に英語力が落ちるのはシンプルで英語を使う機会が少ないからです。留学中はいやでも英語を使わないと生活できない環境だったので英語を使わざるを得ないので、自然と英語力も鍛えれます。

しかし、日本にいると英語を使う機会って滅多にないですよね。僕が帰国して一番感じたことは、言葉通じるってこんなに楽なんや!日本サイコー!!でしたw電車乗るのもカフェで注文するのも全く緊張することもなく、普通に生活することのありがたみを感じたものです。

東京や大阪、京都など観光客が多い地域だと、道案内とかで英語を話す機会があるかもしれませんが、言っても知れてます。

では英語力をキープするためにはどうしたらいいのでしょうか?

英語力をキープするためにできること

ここからは僕が英語力をキープするため、伸ばすためにしたことをまとめていきたいと思います。

身の回りの環境を英語にする

英語に触れる機会を増やすために自分の身の回りを英語にしました。具体的にはスマホの英語表記にする。スマホは毎日見るものなので嫌でも英語が目に入りますよね。ただお金とか結構大事なことは日本語に変えてやってました。(不安なのでw)

英語に触れる環境を作る

僕の場合、留学前に大学でESSっていう英語研究部っていう部活に入っていました。ESSの活動はかなりアクティブで平日のお昼休みに集まって40分くらい英会話をしてました。なので、週5日で英語を話す機会があったってことです。しかもESSにいる人はみんな英語ペラペラな人ばっかりなのでお昼のその時間は留学しているような感覚でした。

英語のドラマやラジオを見る、聞きまくる

正直、リスニングは日本にいてもキープできます。英語を聞きまくればリスニングはある程度維持できます。僕がリスニングキープするために見たドラマは知っている人は知っていると思いますが、アメリカで超有名はコメディードラマ「FRENDS」です。20年以上前のドラマにはなりますが、今でも人気です。

ニューヨークに住む男女6人の日常を面白おかしく切り取ったようなドラマで使われる英語も優しいもので、何と言っても見てて飽きない!10シーズンあって1話20分くらいなので見やすいので、まだ見たことない人にはおすすめです!

NetflixやAmazonプライムで見えるのでぜひ見てみてください!

英語を教える

日本だとどうしてもインプットが多くなってしまうので、アウトプットをするために英語を人に教えていました。どうやって教えてたかというと自分でカリキュラムを作ってそれを3ヶ月マンツーマンで教えるって感じでやってました。わりと楽しく、カリキュラム作る過程で文法とかも勉強し直したりできていい復習にもなりました。

インプットばっかりって人は定着させるためにもアウトプットはかなり大事なので、親でも誰でもいいのでアウトプットすることを忘れないでください。

英語でインタビューする

これは大学のゼミ活動の一環で、外国人向けにガイドブックを作ろうとなって、まずニーズを調べるために実際に観光客の方にインタビューをしました。英語でコミュニケーションを取るのは久々で緊張しましたが、いい経験でした。一応インタビュー動画のリンク貼っときますw

外国人観光客インタビュー動画

英語を話している自分を動画で撮ってFacebookに上げる

これは思いつきでやったことですが、最近英語を話せてないなと感じて、なんか英語話す機会ないかなって思って思いついたのが、自分が英語話してるとこ動画で撮ってSNSでアップしたらおもろいやんってなってFacebookに1日の振り返りを英語で振り返ってその動画をアップしてました。

Facebookにあげてた理由として単純に外国人の友達が多かったからです。外国人の友達が多いと僕の動画を見て何かアドバイスくれると思ったのでFacebookにしたんですが、実際にコメントでここ間違ってるよとかこう表現もできるよってアドバイスをもらうことができたので良かったです。

  • 身の回りの環境を英語にする
  • 英語に触れる環境を作る
  • 英語のドラマやラジオを見る、聞きまくる
  • 英語を教える
  • 英語でインタビューする
  • 英語を話している自分を動画で撮ってFacebookに上げる

さいごに

ざっくりとこんな感じで英語力をキープしてました。後半は結構ハードル高いと思うんですけど、やっぱりどれだけ英語に触れるかが大事なので、一番は英語を話せる人(日本人でもネイティブでも)と友達になることが一番いいと思います。

僕の場合ESSってコミュニティーに入ってたのが大きかったです!どうしても英語を話す環境がないって人は動画を撮ってFacebookにアップしましょうw

僕の動画はFacebookでTakato Kurosakaで検索したら僕のアカウントが出てくるのでそこから見てください!

ABOUTこの記事を書いた人

どうもタカトです!!関西大学3回生です!!大学1回の時にイギリスに短期留学して英語力めっちゃ伸ばして帰ってきて、大学2年でアメリカのサンフランシスコに1週間アポなしで企業訪問したりして、チャレンジ好きです!いろいろ僕の経験をみんなとシェアできたらいいなと思っています!!